どうでもいい話 ~「嘘」~

「嘘をついてはいけない」なんて、偽善者めいたことを言うつもりは無い。


嘘をついたことのない人間なんていない。

「私は嘘をつきません」なんて言っている人は、それ自体が嘘だ。



生きていく為には、嘘をつかなければいけないことがいっぱいある。


でも、「ついていい嘘」「ついてはいけない嘘」はある。



ついてはいけない嘘をつく人間は最低だ。

例えば、人を傷つけるような嘘人を陥れるような嘘我が身可愛さ故につく嘘。



嘘は、少し使い方を誤るだけで凶悪な武器と化す。

最近は、ついてはいけない嘘を平気で乱用する人が増えすぎている気がする。




なんか悲しい・・・




嘘をもうひとつだけ
楽天ブックス
加賀恭一郎シリーズ講談社文庫 著者:東野圭吾出版社:講談社サイズ:文庫ページ数:269p発行年月:2

楽天市場 by ウェブリブログ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック